劇作家・北村想のプロデュースによる船戸香里の一人芝居の第五弾。
2021年、北村想の名作『怪人二十面相・伝』を振り袖着付けた女優「振り袖かを里」の一人語りならぬ講談で上演したところ大変にご好評いただき、北村想氏本人からも「続編をやりなさい。これは使命です。」と言われ、お披露目の運びと相成りました。昨年に続いて講談独学まっしぐらの瀬古なおきが、前座を務めます。
怪人二十面相・伝『青銅の魔人』あらすじ
敗戦の爪あとがいまだ生々しく残る東京。平吉は姿を消した師匠・丈吉のあとを次いで新たなる「二十面相」となることを決意する。単に財宝を盗むだけではなく、世間をアッといわせること。それが二十面相としての使命である。そのアイデアに四苦八苦していた平吉は、「時計を食べ物のように食う」青銅の怪人のアイデアを思いつく・・・・
日時2022年10月2日(日)13:00
会場七福座
兵庫県姫路市西二階町85番地
JR姫路駅、山陽姫路駅より北へ徒歩10分、西二階町商店街内
木戸銭一般:2,000円
学生・シニア(60歳以上):1,500円
チケット予約https://www.quartet-online.net/ticket/muf2022
スケジュール受付開始・開場 12:30
第一部 13:00~14:20頃
 落語と講談の会
 出演=満福亭だんご(魚谷尚代)
    焼酎亭紅茶(峯素子)
    瀬古なおき《虚空旅団》
休憩 10分
第二部 14:30頃~16:40頃(途中休憩アリ)
 振り袖講談 怪人二十面相・伝『青銅の魔人』  
 原作=北村想
 脚本・演出=船戸香里・高橋恵
 出演=船戸香里(振り袖講談)
終演 16:40頃予定
STAFF制作協力:飯村登史佳
主催:振り袖講談・MUFの宴
後援:姫路市
  • 入場口にて検温をさせていただきます。検温後、37.5度以上ある場合や明らかに体調不良が見受けられる場合はご入場をお断りいたします。
  • 必ずマスクをご着用ください。マスクをご着用されていない場合は、ご入場をお断りさせていただきます。スタッフもマスクを着用して、お客様をお迎えいたします。予めご了承ください。
  • 未就学児童はご入場いただけません。